BIRDCALL

最速の鳥 みたび





今年はハリオアマツバメを見に、いつもの場所じゃないとこにも行ってみました。

初めての場所だけど、飛来する鳥の数はかなり多そう。
そしてまた使えない写真を量産するのでした・・・><


写ってないけど多いときはこの何倍も

ハリオアマツバメ



超絶トリミングすると針尾も見えます

ハリオアマツバメ



いつもの水絡みも

ハリオアマツバメ



また来年会いに行きましょ。

















  1. 2016/11/07(月) 21:38:28|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最速の鳥 再び






昨シーズンは行かなかったので、久しぶりにハリオアマツバメを見に行った。

カメラも変わったし、今年はバッチリ!なんて期待したけどそううまくはいかず。


で、今年も同じような写真ばっかり><


ハリオアマツバメ





ハリオアマツバメ


















  1. 2016/10/25(火) 19:20:11|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園にて





今年は地元の川では見られそうもないので、ササゴイを見に近所の公園まで。


公園では幾つか営巣しているようで、飛び回る姿を見ることができました。

ササゴイ




カイツブリも子育てしているようです。

カイツブリ



カイツブリ














  1. 2016/10/15(土) 23:22:46|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオヨシキリ







毎年見に行っていたオオヨシキリ、ここ数年葦で囀らないで周りの潅木で囀ることが多かったのであまり見に行ってなかったけど、今年は個体数も多そうで、葦で囀っていたので撮影してみました。


オオヨシキリ



オオヨシキリ


なかなか良い場所には来てくれなかったけど、人通りが多い場所なので人には慣れてて助かります。
2日通ってなんとかそこそこのを撮ることが出来ました。









  1. 2016/10/01(土) 13:50:10|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北へ  4






今回で北海道編最後です。



ベニマシコ、冬は本州でも越冬するけど、夏のベニマシコの色鮮やかさは格別です。
なかなか近くで見ることができず、残念。

ベニマシコ




ノビタキは本州だとちょっと標高の高いとこ行かないと見られないけど、北海道では海岸沿いでも普通にいます。

ノビタキ



最後の最後はノゴマ。夏鳥で北海道で繁殖してます。
今回の北海道行きの目的はこのノゴマをデジタルで撮り直すこと。まぁなんとか撮影できました。

ノゴマ



29年ぶりの夏の北海道、これにて終了です。














  1. 2016/09/14(水) 23:07:36|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北へ  3




北海道の鳥 その3です。



今回は原生花園の小鳥ではなく、オオジシギとオジロワシ。


オオジシギは本州でも繁殖してるけど、北海道では海沿いの原生花園などでも見られます。
独特のディスプレイフライトは豪快でずっと見ていても飽きませんね。

オオジシギ





オジロワシです。数を減らす鳥が多い中、最近は繁殖する個体が増えてるとか。今回もいろんな場所で見かけました。
その影響で、オオセグロカモメが激減しているという話を聞きました。

オジロワシ












  1. 2016/09/11(日) 21:59:53|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北へ   2




北海道の続きを・・・




マキノセンニュウも夏鳥。
虫みたいな声はよく聞こえてきたけど、姿はそれほどじっくりは見られず。なんとか数個体撮影できました。


マキノセンニュウ




ツメナガセキレイ、こちらも夏鳥で道東、道北で繁殖してます。
学生の頃行った時は全く写真撮れなかったので、今回はしっかり撮りたいと思ってたら数も多くて近くで囀るところをじっくり見られました。


ツメナガセキレイ


次回もまだ北海道編で・・・















  1. 2016/09/02(金) 00:10:00|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北へ





6月の中旬、久しぶりの北海道へ。

どれくらい久しぶりかというと、前に行ったのは大学4年のとき、なんと29年前!(笑)
(お盆に家族旅行では行ったけどネ)


当時の写真はもちろんポジだし、今見ると使える写真もほとんどないので、そろそろデジタルで撮らないと・・・

ってわけで、北海道の写真を。
北海道ってめちゃくちゃ広くて移動時間もバカにならないので、今回はあちこち動くのはやめて、原生花園のみ数カ所でじっくり取り組んできました。




最初はオオジュリン、冬は本州以南で越冬しますが、北海道では繁殖しています。

オオジュリン



シマセンニュウ、繁殖のため夏鳥として北海道に渡来します。

シマセンニュウ


しばらくは北海道の写真で更新します。




















  1. 2016/08/21(日) 01:30:13|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コシアカツバメ





6月初旬、今年もコシアカツバメの子育ての様子を見に出かけてきました。


巣作り中のペアやもうヒナにエサを運んでいるペア、子育ての進み具合もいろいろ。


巣材の泥を運んできました。

コシアカツバメ



巣作り中、完成にはまだかかりそう。

コシアカツバメ



こちらはもう少し進んでいるようです。

コシアカツバメ


もう今頃はヒナが巣立って、あたりを飛び回っているかもしれません。

無事に子育てがうまくいって、また来年も渡ってきてもらいたいものです。














  1. 2016/08/04(木) 22:46:49|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

探鳥会





しばらく更新サボってたら広告でちゃったのでとりあえず更新です。


新しくWebページを作ったので今後、写真はそちらに、ブログは撮影日記的なものとか、ボツ写真とかネタ写真とかにって思ったけどまぁどうなることやら。(^_^;)


6月の上旬、地元のグループ「相模原探鳥会」の探鳥会でとある高層湿原へ。

冬は行ったことあるけど夏のこのフィールドはお初です。
探鳥会では600mm担いで歩くのはきついので、日の出に合わせて先に現地入り。
探鳥会の前に少しだけ撮影してきました。



早朝、囀るホオアカ。

ホオアカ



ノビタキもいつも行く高原とは違う雰囲気。

ノビタキ



ワタスゲがいい感じ、鳥はちっちゃいけどビンズイ。

ビンズイ


基本的に遊歩道や木道から外れられないので撮影には制限あるけど、鳥を見るには数も多そうだし
草原の鳥から山の鳥まで見られるので楽しいフィールドでした。











  1. 2016/07/19(火) 00:32:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: