BIRDCALL

最速の鳥




たまには機材の話を…

7月の初めの撮影から、カメラをEOS-1D Xに変更しました。
スタジオでは1Ds III を使ってるけど、鳥の撮影では久しぶりのフルサイズです。
ヨシゴイとかオオタカとかを撮影してみると、狙ったところにビシッとピント合います。
ま、それほど動きが速い鳥じゃないけど、ハスの葉のゴチャゴチャした中とか木の枝の中とか。
かなり精度も良さそう。

で、好印象のXを引っさげて最速の鳥といわれるハリオアマツバメに挑戦なわけです。


距離が遠いと鳥を追えるのでピントは合います。
ハリオアマツバメ

正面向きでもなんとか。
ハリオアマツバメ

トリミングなしでこれくらい撮れればいいんだけど…
ハリオアマツバメ


今回の写真は全部かな〜りトリミングあり。
遠くを飛ぶ時はなんとか追えるのでピント合ったのが撮れるけど、近くに来た時は速すぎて追いきれません。
これはAFの性能以前の腕の問題っすね…(笑)
1D IV の×1.3の時より鳥は小さいけど、AFはきっちり追ってくれて断然良くなっている印象。
バックが山とか森の木々になっちゃうと、やっぱりピント抜けちゃうけど。
でも、X 使っちゃうともう、1D IV には戻れません。
なかなか名機の予感。(^_^;)

あくまで個人的な印象ですョ







  1. 2012/08/28(火) 23:48:39|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

なかむら

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: