BIRDCALL

因縁の鳥



因縁の(と勝手に思ってる)鳥に出逢った。3年越しの出逢い・・・





3年前の冬、この鳥ではないかという目撃情報が知り合いから入った。場所は地元の河原。
そしてその年の大晦日、実家に帰ったついでにこの鳥を探そうと河原に向かった。
ところが突然の落とし穴、河原に向かう途中の道でバイクが正面に飛び出してくるという悪夢が。
もう鳥見どころではない、暗い正月・・・





その悪夢から3年、その鳥が同じ川の少し下流で見つかったという。
なかなか時間がとれなかったが先日、その鳥を探しにいってみた。

発見されてからだいぶ経つので、もう集団のカメラマンたちはいない。
とりあえず双眼鏡で河原を見渡すとカワアイサらしい数羽の群れが目に入る。雄が2羽と雌が4~5羽。
例の鳥が群れの中にいるかはまだ遠くてわからない。警戒心が強いと聞いていたので、慎重に一歩一歩近づく。
もう一度確認してみると群れの中に、他の雌よりなんとなく小さな個体がいる事に気がついた。でもまだ例の鳥かはわからない。
また徐々に近づき、そして双眼鏡をのぞく。明らかに他の雌より小さい。例の鳥だと確信した。でもまだ確実な識別ポイントは見えない。
さらにもう少し近づく。群れはエサを探して水中に潜ってはまた現れた。警戒している様子はない。そして確認、脇の鱗模様がはっきりと見える、間違いない、コウライアイサだ。


コウライアイサ

コウライアイサ



そしてしばらく川面を泳ぐコウライアイサを見ていた。あれからもう3年か・・・








  1. 2011/02/12(土) 00:37:50|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

なかむら

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: