BIRDCALL

X は伊達じゃない!



またまた機材のお話。
最近は某B誌で機材のレビュー記事を書かせていただいたりもしているので、たまには自腹で買った(笑) 1D X のレビューっぽいのでも。(^_^;)
高感度性能とか新しいAFの具合とか。


見せて貰おうか。キヤノンの1D X の性能とやらを!

ってわけで、まずは高感度の比較。


ノイズ軽減処理なし ピクセル等倍
高感度

ISO 12800 RAW現像時にノイズ軽減処理するとこんな感じ ピクセル等倍
ISO12800

ISO 25600 RAW現像時にノイズ軽減処理 トリミングなし
高感度

ノイズの処理をしてここまで縮小されちゃうと、ISO 25600でも全く以て問題なし。
印刷物でもISO 12800くらいはいけそうな感じ。



そしてAFの性能はというと・・・

トリミングなしではこんな感じ
AF


ハリオアマツバメの飛翔を10カット連写、上の写真は4番目
AF

2カット目が若干甘めだけど残りはほぼバッチリ。


ええぃ!キヤノンの1D X は化け物か!

まぁ当然、全部が全部ピント合ってたわけはなく外してるのも多数あったし、バックが水面じゃなくて山の木々になると抜けちゃう事はよくあったけど、かな〜り良いんじゃないですか、このAF。



というわけで・・・

デジカメの性能の違いが、戦力の決定的差ではないということを・・・教えてやる!

と思ってはいたものの、やっぱりデジカメの性能は良いにこしたことはないですな。(笑)


あくまで個人的な感想です。











  1. 2012/09/04(火) 21:03:54|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どなどな




今まで野鳥撮影の相棒として愛用していた500mmレンズが新しいご主人のもとへ嫁いでいきました。(笑)
最近はほとんど600mmばっかりであまり出番がなかったけど、軽くて性能もよいレンズでした。
新しいご主人のもとでも活躍してくれるでしょう。

500mm





で、こんなのを見てきました。

コミミズク






さて次は600mm・・・(^_^;)







  1. 2012/03/19(月) 22:25:46|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジッツオの雲台が・・・



大学入学時から25年以上使い続けていたジッツオの雲台、先日のスタジオ撮影でふと見るとカメラをのせる台座の部分が見事にひん曲がってました・・・orz

ジッツオ

もう1本の三脚とガシガシぶつかりながらクルマに載せっぱなしにしたのがいけないのか、まさかこんなとこが曲がるなんて。どうもカメラをしっかり閉めても回転しちゃうなぁって思ってました。(^_^;)

この雲台はもう売ってないからパン棒が調子悪くても使ってたんだけど、もう引退。でも最近のジッツオの雲台って良さそうなのないんだよなぁ。次のはどうしよう。


  1. 2011/01/29(土) 01:34:32|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

MacPro故障

仕事やプライベートでメインに使ってるMacProが壊れちゃったんでしばらく更新できません。

iPhoneやiPadの同期もしばらく出来ないなぁ。orz


今更ですが・・・
写真展、たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。





  1. 2010/07/26(月) 00:06:40|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPad とか iPhone とか

明日はついに新しいiPhone、iPhone 4の発売日。当然、買い替える気満々なんだけどホワイトはまだ先らしいので当分は様子見。まぁiPadあるし、焦らないあせらない。ってホントは早く欲しいからブラックで我慢しようかとも思ったんだけど。早くホワイトも来~い!(^_^;)

その前にiPhoneのOS、iOS 4のアップデートもあったんで我が3Gにも入れてみた。残念ながら3Gだと使えない機能も多いけど目一杯入ってるいろんなアプリをフォルダで管理出来るようになった。これはちょっと便利。動きはもともと3Gはとろくさいので変わらずって感じ。これは仕方ないんで4が来るまで我慢ですな。

でiPad、電子書籍もどんどん増えてきてますね。σ(^ ^)が仕事いただいてる雑誌も電子版が出ていて↓こんな感じで見られます。

GQ

他には鳥の写真もいろいろと入れてみたり、昨年試しに作ってみた写真集もどきのデータもPDFにして取り込んでみたり。PDFにしたデータはホントに本のページをめくるように動くので実に楽しい!これでいろんなテーマで個人的な電子写真集作ってみるのもいいかも。

あと、カメラマン的にはApple iPad Camera Connection Kitというのを使うとデジカメのデータをiPadに入れることが出来て、iPadがフォトストレージとして使えるみたい。使えるみたいって言うのはこのCamera Connection Kit、注文はしてるんだけどまだ来ないので自分で試した訳ではないのです。でも転送速度もまずまず、RAWデータもそのまま記録するのでバックアップにいいらしい。拡大表示も出来てピントのチェックとかもOK、問題は容量がすぐいっぱいになりそうってことかな。全部で64GB、今残ってるのは40GBくらいだし。
普段の仕事はMacと直結で撮影してるから必要ないけど鳥の撮影でバッチリ撮れた!!って時にはしっかりバックアップしておこうっと。(笑)



最近もあんまり鳥見てないんで前のヤツ、オオソリハシシギとコアジサシ。もう春の渡りも終わっちゃってますね、きっと。(^_^;)

オオソリハシシギ

コアジサシ







  1. 2010/06/23(水) 23:21:35|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Adobe CS5



先月28日の発売日に購入したPhotoshopとIllustratorのCS5だけど、翌日に思いがけずiPadが買えたり仕事の画像処理がなかなか終わらなかったりで放置状態、やっと今日インストール出来ました。

CS5

Illustratorは最近はほとんど使ってないんだけど今あるのがCS2なのでアップグレードはCS5でしとかないと次は出来なくなっちゃうのでとりあえず。
Photoshopは新しい機能がかなり良さげなんで楽しみ。仕事で使うかどうかはわかんないけど。
ぼちぼち勉強しながら慣れていきましょ。
CS4でもそうだったけどCS5でもやっぱりBridgeのコンタクトシートがない・・・

オオヨシキリ

とりあえず1枚、オオヨシキリの写真をRAW現像、リサイズ等々してみたけどこの作業はCS4とまったく変わらず。(^_^;)


  1. 2010/06/06(日) 01:52:55|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPadがやって来た


話題のiPad、日本発売2日目にして早くも我が家に到着!

少し落ち着いて普通に買えるようになったら買おうと思ってたiPad、発売日が一緒のAdobeのCS5を買いに行った某量販店で在庫の様子を聞いてみると次の日には入手可能だとか。こりゃ、そんなに品薄じゃない??ってことで即予約、今日さっそく購入出来ました。

アクティベートも簡単に終わって使ってみると思っていた以上に液晶もキレイで写真が映えます。さっそく壁紙もハヤブサにして、鳥の写真も入れてみました。(^_^;)
動きもサクサクでまったくストレスなし。同じことをiPhone 3Gでやったらもうイライラしっぱなしです。
何をやるにもこの大きな画面に慣れちゃうとiPhoneがオモチャに見えてきます。

iPad

アプリも京極夏彦さんの新刊、「死ねばいいのに」を購入、これからもどんどん電子書籍も増えてくるでしょう。
仕事をいただいてる雑誌、GQも電子書籍には力を入れていて、アプリを起ち上げると動画が始まったりと雑誌もいろいろと変わってくるみたいだし、そんなこんなを体験するデバイスとしてとても楽しいiPadでした。


  1. 2010/05/30(日) 02:15:21|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Mark IVは伊達じゃない



目の前の浅瀬でダイビングするコアジサシ、何羽もやって来ては水中へ飛び込みます。
狙いのシギチも遠く広く散らばっちゃったんで、何にも考えずにただただコアジサシに向けてシャッターを押し続けました。
さすがに高速連写機、一度のホバリング~ダイビングでかなりの枚数シャッター切れます。
AFもホバリングはバックがビル群になっても距離も近いしほぼ問題なし、たま~に抜けちゃうのはご愛嬌? 水中に飛び込んで去って行くまでもしっかり追い続ければかなりの確率でピントはOK。こりゃ楽チンでいいかも。(^_^;)


コアジサシ

コアジサシ

コアジサシ

コアジサシ
この4枚はもちろん連続写真じゃありません(^_^;)

とりあえずここまでMark IV使ってみて、画質はそれほど良くないけど(高感度も)動いてるもの撮るにはいいカメラですね。使えるカットがより多く撮れそう。
1Ds Mark IVが出るまではメインで使っていこうと思います。


  1. 2010/05/03(月) 02:32:29|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

AFテスト


ちょっと時間が出来たので1D Mark IVで飛んでる鳥を撮ってみました。いままでも空バックで飛んでる鳥は問題なくピント合うけどバックが山とかに入ると途端にピントが後ろに行っちゃうのが新しいAFだとどうなんでしょ。
1D Mark IIIのAFより7Dの方がピントが抜けにくいという話を聞いたので、Mark IVはいかがなものか?
写真は人工物の前を飛ぶチョウゲンボウだけど、まぁこのくらいだと抜けずにピント合ってます。トリミングしてあるんで実際はもっと鳥は小さいけどMark IIIよりは良くなってるみたい。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

ホントはたくさん撮ってテストしてみたかったけどこの日は風向きが悪く、ほとんど後ろ向きに飛ぶんでそうそうに帰ってきちゃいました。

先日AFマイクロアジャストメントで調整したピントの精度はかなり良くなったような・・・気がする。

連写はほとんどしないので高速連写もそれほど必要性を感じないし×1.3のセンサーも1Ds Mark IIIをトリミングすればいいじゃん・・・って思ったりもしてたんですが今回、テストとしてはちょいと消化不良だったけど、AFは良くなってそうなので少しはMark IVに対する評価が上がりました。
次は仕事の方でも使ってみよう。

  1. 2010/03/31(水) 17:43:59|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EOS-1D Mark IV Shakedown



ちょっとだけ時間が出来たんで1D Mark IVの試し撮り。

目の前にまたもアオサギがいたんで撮ってみる。600mmでトリミングなし。でその下が同じ写真のピクセル等倍。
ISOは400

アオサギ

アオサギ

とりあえず使ってみてのファーストインプレッション。AFはとてもスムーズにピタッと来ます。あまり動きのあるシーンはなかったのでAFの追従性とか背景に抜けちゃい具合とかはこれから検証ですね。スポットAFってのも試してみたけど普通のAFとの違いがわからず、これもまた次回へ持ち越し。

高速連写機は初めてなので(普段ほとんど連写しないし)連写するつもりなくて1カット撮るときも確実に2カット撮れます。(笑) あんまり撮りすぎると同じカットばかりあとでセレクトが大変なんで控えたいところですが。まぁいざという時は速いにこしたことはないですけど。

APS-Hの×1.3ってのは若干いつもより鳥が大きいかなぁ・・・って程度でそれほど違和感はなし。操作に関しても今までの1Ds Mark IIIと変わらないんで新しい機材って気があまりしません。(笑)

でもやっぱりシャッター音はデカい。(^_^;) もう少し小さくならないかなぁ。

タヒバリ

その後はタヒバリとかキジとかクイナとか。
  1. 2010/02/04(木) 01:40:46|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

なかむら

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: